ダイエット

穀物を使っていないキャットフード

愛猫の健康のために、原材料や品質にとことんこだわりたい方は増えています
その背景には、安くて品質が悪いキャットフードがあまりに多いからなのです。
ペットフードに基準を設ける法律があっても、細かい原材料の規制には至っていません。
愛猫が恐ろしい原材料を食べている可能性があるのです。

でも、市販されているキャットフードを購入することはすべて危険なわけではありません。
そこで、おすすめの選び方をご紹介しましょう、
それは「穀物を含まないキャットフードを購入すること」です。
犬もそうなのですが、猫も実は本来穀物は食さなくても大丈夫な生き物です。
上質なまぐろなどの魚、ささみなどの肉類と野菜があれば十分に栄養は補えます。

しかし、原価を下げるために安いキャットフードにはトウモロコシなどが含まれます。
トウモロコシの中には遺伝子組み換えの製品が使われているものもあります。
飼い主の皆さんは心配なのではないでしょうか。

そこで、穀物不使用にこだわったキャットフードが登場しています。
肉や魚類に絞り、本来の猫の姿にふさわしい食材に加工しています。
このタイプはウェットタイプに多く見られるので、食べやすさも好評です。
穀物類を除いた食事で、猫の健康管理を行ってみてはいかがでしょうか。