成猫のためのキャットフード
ダイエット

成猫のためのキャットフード

キャットフードは、年齢によって種類が分けられているのはご存知でしょうか。
大きく分けると3つの区分があるのです。
それは、子猫用・成猫用・そしてシニア用の3つです。

特に注意したいのは、成猫用のキャットフードです。
一番活発に動く年齢ですし、場合によっては出産を向かえる猫もいます。
一般的に猫は、1歳あたりになると子猫から成猫に移行します。
切り替える際には注意が必要で、子猫用は非常に柔らかく食べやすく作られているので、成猫用のすこし固形状のフードは食べ慣れていない点です。

初めからいきなり切り替えてしまうと食べにくく、喉に詰まらせることもあります。
そこで、切り替えは徐々に2つのキャットフードを混ぜながら進めましょう。
子猫用よりも成猫用はローカロリーになっているので、たくさん食べても肥満を防ぐことが出来ます。
食欲旺盛な子なら満腹サポートのキャットフードがおすすめです。

また成猫は尿路結石などの泌尿器官の病気を持ちやすい体質です。
そのため尿路に病気を持たないように、マグネシウムを抑えミネラルを豊富に摂る必要があります。
その他にもタンパク質などを肉や魚から摂取し、野菜からはビタミンを補う必要があります。
このように必要なバランスのよい栄養素を成猫にキャットフードで与えられるように注意しましょう。