ダイエット

キャットフードの主成分は

皆さんは猫に与えているキャットフードに、どんなものが含まれているか調べましたか。
成分表をきちんと読み解くと、どんなものが入っているのかわかります。
愛猫にとって本当に必要な食事をあげるためにも、成分表の確認は必要です。
キャットフードに含まれる主成分は、大体ウェットタイプもドライタイプも似ています。

特に「総合栄養食」は必要成分を含む食材がバランスよく含まれたキャットフードです。
猫は基本的に肉食動物ですので、メインの食材には肉や魚が含まれます
よく缶詰タイプに肉や魚の絵が描いてあるのはこのためです。
タウリンなど、猫が必ず摂らなくてはいけない成分も含んでいます。
近年コストダウンのために、死骸などの悪質な肉が使われていることがあるようです。

しかしオーガニックを謳う製品は安心です。
牛肉や栄養価の高いラム肉が定番ですので、成分表を確認しましょう。
キャットフードの魚副産物、ミートミールという表記にも注意が必要です。

これは肉以外の部位を加工して食べられるようにしたものです。
こちらは毛や角、胃腸といった部分を精製して得られたものです。
その他にもトウモロコシなどの穀物類もよく見受けられます。
添加物や酸化防止剤なども含まれます
しかしこうした添加物を含まない製品もありますので、出来ればそちらを選択しましょう。